日本のファッションに関する情報

「ジョーンズニューヨーク」事業を大幅縮小、127店舗あるアウトレットストアを閉店へ

2015.01.31

コメントは受け付けていません。

【ニューヨーク=杉本佳子通信員】米投資会社のシカモアパートナーズ(ニューヨーク)は、傘下のアパレルブランドの「ジョーンズニューヨーク」の卸売りビジネスを廃止し、127店舗あるアウトレットストアを年内に閉店すると発表した。同ブランドの最近の業績と今後の見通しを元にした決定で、今後は「ジョーンズニューヨーク」ブランドの戦略的選択肢を探るとしている。 シカモアパートナーズは昨年、ジョーンズグループを12...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る