日本のファッションに関する情報

「時計との関係を築いていく」世界的カルティエ収集家が語るヴィンテージの魅力

2018.05.27

コメントは受け付けていません。

 1日に5分は遅れてしまう時計をこよなく愛する男がいる。「カルティエ(Cartier)」のヴィンテージ収集家、ハリー・フェイン(Harry Fane)だ。自身が所有するカルティエのアイコンウォッチ「タンク(TANK)」のヴィンテージコレクションの一部が、「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」南青山店で展示販売されることになり来日。尽きることのないカルティエへの想いを語った。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る