日本のファッションに関する情報

アウトレット「横浜ベイサイド」が2倍弱の新大型商業施設に、2023年オープン

2017.01.23

コメントは受け付けていません。

 横浜市が、2018年4月以降の横浜ベイサイドマリーナ地区の事業予定者が三井不動産に決定したことを発表した。同エリアでアウトレットを運営する三井不動産は2023年、2倍弱にスケールアップする新大型商業施設のオープンを予定している。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る