日本のファッションに関する情報

エスモードが少数精鋭のクリエイティブ教育学科開設を発表

2013.07.31

コメントは受け付けていません。

 ESMOD JAPONが30周年を迎える2014年に向けて、世界最高峰のファッション教育の実践として1年間の新たなコース「A.M.I / Accessing Mode Identity」を開設。その発表会見が7月31日、ESMOD JAPON東京校で行われた。アートディレクターは「MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)」のデザイナー坂部三樹郎と「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」デザイナー山縣良和、メディアディレクターはデザインチーム「Semitransparent Design(セミトランスペアレント デザイン)」所属の菅井俊之が担当する。このコンテンツは Fashionsnap.comが配信しています。
記事全文

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る