日本のファッションに関する情報

エンゲル係数から読み解く消費の実態

2016.06.01

コメントは受け付けていません。

「エンゲル係数が上昇している」という報道を見聞きして、今さらながら驚いた。エンゲル係数とは家計の消費支出に占める食費の割合のこと。日本の数値は戦後一貫して、低下していたはずだ。現代版の「古典的な貧困」がすぐに頭に浮かんだ▼実際の日本のエンゲル係数は、60年代前半の約40%から低下が続き、90年代半ばからは23%で推移していた。しかし、05年から上昇に転じ、15年には25%を突破した。年末や正月の食...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る