日本のファッションに関する情報

スタートトゥデイ営業益75.7%増 プローモーション費削減が奏功

2013.07.31

コメントは受け付けていません。

 「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの第1四半期決算が発表され、営業利益、経常利益、当期利益は前年同期比を大幅に上回った。プロモーション戦略を見直したことで、営業利益が改善。また同日にアナリスト向けの決算説明会が行われ、代表取締役の前澤友作氏は新サービス「WEAR」について「オープンは9月になりそう」と話した。このコンテンツは Fashionsnap.comが配信しています。
記事全文

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る