日本のファッションに関する情報

ファッション史上最悪の事故から5年、バングラデシュは変わったのか

2018.04.30

コメントは受け付けていません。

 2013年4月24日、1,000人以上が死亡する事故が起こった。バングラデシュの首都ダッカ近郊の縫製工場が入った商業ビル「ラナ・プラザ」が崩落。死者1,134人、負傷者2,500人以上を出す最悪の惨事となった。ファッション産業の汚点となった未曾有の事故から5年の節目を迎える今、バングラデシュは変わったのか。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る