日本のファッションに関する情報

佐藤可士和が監修、セブン-イレブンの店舗スタッフ制服が一新

2018.02.28

コメントは受け付けていません。

 セブン‐イレブン・ジャパンが日本国内2万店突破を記念し、今年10月から全国のセブン-イレブン店舗で勤務する約40万人の従業員が着用するユニフォームのデザインを一新する。デザインは2010年からセブン-イレブンのクリエイティブディレクションに携わるクリエイターの佐藤可士和が監修した。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る