日本のファッションに関する情報

佐野研二郎氏がトートバッグのデザイン複写認める 過去の作品とエンブレムの盗作は否定

2015.08.15

コメントは受け付けていません。

 サントリー「オールフリー」のキャンペーンで展開されていたトートバッグのデザイン盗用問題について、デザインを担当した佐野研二郎氏が8月14日、複写があったことを認め、謝罪した。佐野氏の監修のもと、制作業務をサポートする複数のデザイナーと共同で制作したもので、第三者のデザインをトレースしていたことが調査によって発覚。弁護士の法的見解を確認している段階で、今後は著作権法に精通した専門家を交えてスタッフの教育を充実させるとともに再発防止に努めていくという。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る