日本のファッションに関する情報

取り残される「ブランド買物難民」

2017.09.30

コメントは受け付けていません。

伊勢丹松戸店が来年の3月21日で営業を終了するが、百貨店の閉店で一番困るのは買い物客だ。そごう・西武や三越伊勢丹が次々と地方店や郊外店を閉め、地方百貨店の閉店も続いているから、地方や郊外でブランド商品を購入していた顧客は購入の場所を奪われ難民化している。 旭川のように丸井今井の閉店で西武に顧客が流れ、その西武の閉店で丸井今井跡のフィール旭川に顧客が流れる様は、水が干上がる川床で残り水を求めて魚が必...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る