日本のファッションに関する情報

古着屋、ネットサービス、映画…「ヴィンテージ熱」が上昇中

2015.11.30

コメントは受け付けていません。

 おしゃれ上手が「年代物」に熱を上げ始めた。ヴィンテージや古着は以前からファンが少なくないが、コーディネートのスパイスや隠し味として巧みに取り入れる人が増えてきた。広がるニーズを追い風に、専門ショップも増加。ネット通販でもユーズド部門が盛り上がっている。ややレトロな空気をまとえるのに加え、時空を飛び越えたムードを呼び込めるとあって、ヴィンテージ・古着は「新・おしゃれ必需品」になっていきそうな気配だ。(文:ファッションジャーナリスト 宮田理江)このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る