日本のファッションに関する情報

広島東洋カープがデニム柄ユニフォーム着用 ミズノとデサントが制作

2013.07.31

コメントは受け付けていません。

 広島東洋カープが、12球団で初となるデニム柄のユニフォームを発表した。デサントがユニフォーム、ミズノがキャップの制作を担当。8月23日から25日までマツダスタジアムで行われる、東京ヤクルトスワローズとの3連戦限定で着用される予定だ。このコンテンツは Fashionsnap.comが配信しています。
記事全文

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る