日本のファッションに関する情報

東京五輪マスコット選考検討会議メンバーに中川翔子ら14人、生駒芳子は「オリジナルで開発したい」

2017.01.17

コメントは受け付けていません。

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が1月17日、公式マスコットの選考について審議する第1回選考検討会議を開いた。メンバーには、歌手でタレントの中川翔子やレベルファイブの日野晃博CEO、慶應義塾大学大学院特別招聘教授の夏野剛ら14人が名を連ね、同日はファッションジャーナリストで検討会議の副座長を務める生駒芳子が会議終了後の囲み取材に応じた。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る