日本のファッションに関する情報

移民起用、ロゴで主張、連帯の印…新政権下のNYファッションウィークで何が起こったか

2017.02.18

コメントは受け付けていません。

 アメリカにトランプ新政権が発足して初のファッションウィークがニューヨークで開催され、2月16日に閉幕した。特に目立ったのは、女性や移民、LGBTQといった人権や多様性を尊重するメッセージ。政治政策について異論を唱えるデザイナーをはじめ、連帯や団結を促す動きなど、ファッションを通じた意思表示が盛んに行われた。 このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る