日本のファッションに関する情報

近赤外線をカットする新素材を開発、スキンケア用途での実用化も

2018.02.14

コメントは受け付けていません。

 サンスターと堺化学工業が、近赤外線カット効果が高い新素材「光プロテクトシールド」(ケラチン処理六角板状酸化亜鉛)を共同開発した。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る