日本のファッションに関する情報

金メダル選手が休憩中に被ったアイスハットが話題 NIKEと共同開発

2015.08.31

コメントは受け付けていません。

 北京で開催されていた世界陸上で、男子10種競技で優勝したアシュトン・イートン(Ashton Eaton)が「ナイキ(NIKE)」と共同開発したアイスハットを実戦の休憩時に初披露した。ナイキは7月に同商品のプロトタイプを発表しており、そのユニークなデザインにネットでは「中世の鎧のようだ」などと注目が集まっていた。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る