日本のファッションに関する情報

阪急コミュニケーションズ、「フィガロジャポン」や「ペン」等の出版事業をCCCに譲渡

2014.07.31

コメントは受け付けていません。

 阪急電鉄の完全子会社である阪急コミュニケーションズが7月31日、宝塚歌劇関連とフリーペーパーを除いた全ての出版事業をカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)に譲渡することを発表した。10月1日以降、「フィガロジャポン」や「ペン」等の雑誌媒体や書籍コンテンツは、同日付けで設立される新会社「CCCメディアハウス」が発行。宝塚歌劇関連とフリーペーパー等もそれぞれグループ内の別会社に譲渡し、阪急コミュニケーションズは清算される。このコンテンツは Fashionsnap.comが配信しています。
記事全文

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る