日本のファッションに関する情報

顧客と販売員の情報格差が埋まってきている

2016.09.08

コメントは受け付けていません。

ファッション業界が苦境に陥った要因は通信費など異分野への消費流出、オーバーストアとECへの購買分散、流通の非効率性による'お値打ち感'の目減りなど幾つも挙げられようが、一番の本質はBC(業界と消費者)情報格差の消滅にあると思う。ギョーカイ人、とりわけ企画・開発に関わる'クリエイティブ'意識の高い人ほど感性やトレンド情報の優位を謳いたがるが、果たしてファッションの感性や情報に関してBC間に付加価値を...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る