日本のファッションに関する情報

廣川玉枝が電動アシスト車いすをデザイン “パートナーのような存在”をエレガントに

2014.11.05

コメントは受け付けていません。

 SOMA DESIGNの廣川玉枝とヤマハ発動機が、電動アシスト車いす「Taurs(タウルス)」を発表した。白を基調に上品なカラーをあしらい、車いすが持つ"パートナーのような存在"を表現。11月12日から渋谷ヒカリエで行われる「2020年、渋谷。超福祉の日常を体感しよう展」への出展を予定している。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る