日本のファッションに関する情報

18世紀ロココ時代の作品からアンリアレイジまで、刺繍服を展示する「超絶刺繡Ⅱ」開催

2015.03.25

コメントは受け付けていません。

 神戸ファッション美術館が、企画展「超絶刺繡Ⅱ-神に捧げるわざ、人に捧げるわざ-」を4月18日から開催する。刺繍作品を展示する展覧会で、会場では18世紀ロココ時代のヨーロッパ宮廷で着用された男性衣装や「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のコート、エルザ・スキャパレリのドレスなどを展示。ギャラリートークやワークショップも開催される。期間は6月28日まで。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る