日本のファッションに関する情報

200年前の衣服を半分にした「半・分解展」が開催、約70点を展示

2021.04.08

コメントは受け付けていません。

衣服標本家の長谷川彰良による展覧会「半・分解展」が、渋谷のギャラリー大和田で開催される。会期は4月13日から26日まで。東京での開催は約3年ぶりとなる。入場料は当日券が3500円、前売り券が2300円、中学生以下は無料。前売り券は公式サイトで販売している。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る