日本のファッションに関する情報

マークス&スペンサー 縫製工場で発生する貧血問題に取り組む

2015.05.10

コメントは受け付けていません。

カンボジアで大勢の労働者が相次いで失神したことにより、労働者の栄養問題や生産面での影響などの問題が注目を浴びるようになった。1年半にわたって実施された調査およびヘルスケア・プログラムによって、カンボジアの工場で働く何千人もの女性労働者たちの健康状態は改善した。同調査の実施は、大勢の労働者が次々と失神したできごとを受けたもの。これらの失神は一部、貧血によるものだった。同調査は、縫製工場としては初めて...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る