日本のファッションに関する情報

D2Cとの共存が肝?百貨店存続のために模索する新しいビジネスの形

2021.12.01

コメントは受け付けていません。

百貨店のレディスファッションが少しずつ売上げを回復している。伊勢丹新宿本店が2ケタ増。高島屋や大丸松坂屋百貨店も対前年を上回った。コロナ感染者が減少し、緊急事態宣言も解除されたことで、外出する人が増えたのとコートやドレスの実需期がうまくシンクロしたのだと思う。  もっとも、首都圏の他、東海や関西は電車を利用する人が多いので、冬場のコートは必需品だ。急に気温が下がったことや外出機会の増加で、... このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る