日本のファッションに関する情報

EC偏重とAI依存に潜む罠

2017.10.13

コメントは受け付けていません。

 過剰供給と同質化、ECへの売上流出で低迷するアパレルの店舗販売だが、在庫のECシフトと店舗運営の劣化がそれに輪をかけている。在庫のECシフトが進む理由は以下の二点だ。1)全国を一ヶ所~数カ所のDCでカバー出来るECと多店舗に在庫が分散して偏在が避けられない店舗販売では消化効率に大差があり、在庫消化の全体最適を求めれば店舗よりECに在庫が向けられてしまう。 2)低迷する店舗販売より伸びるECに商品...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る